商品検索

2017年 04月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
I-MAGICサロン
発送臨時休業
昭和の日(休み)
マジックジェニック2
 
2017年 05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
ゴールデンウィーク(休み)
I-MAGICサロン
              
カテゴリー


新入荷商品

マンスリーセール

特別処分品

ベスト・セラーズ

Coming Soon

初心者向けアイテム

一般会員限定

プラチナメンバー限定

お手頃プライス品!

オリジナル商品& 独自サービス付商品

ダウンロード販売

お取り寄せ商品

サンプル品提供


カード
レギュラーデック各種
トリックカード各種
パケットトリック
カード当て
別素材カード当て
その他の現象
テンヨー製品

コイン
レギュラーコイン
コイントリック&ギミック
Tango社製品
テンヨー製品

その他クロースアップ
ワレット・パース
ペン
カップ&ボール
スポンジ製品
テンヨー製品
その他

DVD
カード
コイン
紙幣
輪ゴム
ロープ
メンタル
メタルベンディング
スレッド
オムニバス
ステージ&サロン

ファイヤー

メンタル
& サイキック

ステージ・サロン
カード
シルク
ロープ
マニピュレーション
プロダクション
フラワー&くす玉
タマゴ
キッズ&コメディー
イリュージョン
消耗品&基本用具
その他

アクセサリー
カード関係
コイン関係
サムチップ関連
ウォンド&マット
スレッド&ワックス
BGM用CD
その他

ジョークグッズ
マジック
オモチャ

書籍&レクチャーノート
洋書(お取り寄せ)

メーカー別
【日本国内】
ドクターレオングッズ
UGM 製品
マジックランド
フォーサイト
ATTO
(益田克也製品)
クライス社
スクリプトマヌーバ
(日本語字幕DVD)
マジック・エフェクト
(藤原邦恭製品)
テンヨー製品
DPグループ
菅原茂 作品
マンスリー マジック レッスン

【海外】
フーラー・ドゥーラー
(ダロー)
JB マジック
(マークメイソン)
ペンギン マジック
ジェイ・サンキー
アルド・コロンビーニ
アンドリュー・メイン
セオリー11
マジックスミス
イーガル・メシカ
マジック・メーカー
カード・シャーク
ワールドグレイテストDVD
At The Table DVD

ディーラー専用




 
 
 
   書籍・レクチャーノート > ARTIST notes on theory by Lukas 完全日本語翻訳版(監修:カズ・カタヤマ)2017年度版
 
 
 
前の商品 ARTIST notes on theory by Lukas 完全日本語翻訳版(監修:カズ・カタヤマ)2017年度版 次の商品
 
 

ARTIST notes on  theory by Lukas 完全日本語翻訳版(監修:カズ・カタヤマ)2017年度版

 
価格 : 3,500 円(税込3,780 円)
ポイント : 50
数量
 
 
 
 

ルーカスの理論書、完全日本語版です!
そして、2017年度版になり、プラスアルファが付きました



いま世界中を飛び回って、積極的にレクチャーをしているルーカスですが
彼自身、そのレクチャーを行いながら、彼の理論は進化していきます。

ですので、以前のFISMの際に見た演技よりも、今の演技の方がさらに不思議に
なっているのは常に彼の理論とそれを体現したものであり
彼のテクニックや構成がより良くなっているからです。

彼のDVDである「Artist」は、クロースアップ主体のショップであるI−MAGICでも
大ヒットのDVDです。

そこで語られているものは、理論というよりも、まずは目に見える現象を作り出す
テクニックやギミックを中心に取り上げた物です。

英文冊子が付いていますが(I−MAGICでは和訳してあります)
これも、歴史が語られていたり、手順の注意点であったり
彼の理論にフォーカスを当てているものではありませんでした。

たぶん、です・・・

真面目にステージマジックを作り上げたい方にとって知りたいのは
「彼の演技や現象を作り上げる際の理論」
だと思います。

それを知るには彼のレクチャーに出るしかないのですが
以前日本でレクチャーを行った時にも、彼のレクチャーノートなどは
ありませんでした。

そこでも、基本的にはテクニックに傾倒した内容になっていたので
DVDで十分に復習ができたのです。

そんな中で、ルーカスから連絡があり
フランスでのレクチャーの際に理論書を書き上げそれを英訳したものがある、と。
日本語にしてみないか?とのオファーが来ました。

実はここから紆余曲折あったのですが(笑)
日本でマジシャンとして活躍している韓国のマジシャン・ヨンギュ氏の力も借り
監修としてカズ・カタヤマ氏の力も借り、日本語版が完成しました。

アーティスト・ノート オン セオリー

内容
・The Hold 〜些細な動きもとめること〜
 ルーカスの演技の特徴は、動かないこと。
 これによって、普通の現象が魔法に変わります。
 理解は簡単です、でも身につけるのはかなり大変な事柄でしょう

・The Keep 〜我慢する大切さ〜
 余分な動作を減らすための考えであり、観客の心理を手玉に取る
 方法でもあります。
 「追われていないのに逃げるな」という言葉がありますが、彼の場合
 「相手が追えなくなるまで待つさ・・・」という感じです。

・The Timing War 〜観客との心理戦〜
 ここはステージ・クロースアップ問わず、考えないといけない分野です。
 全体の手順構成にもかかわってくる重要な理論だと思います。

・Direction 〜注意の方法〜
 彼はあまり強引なミスディレクションを好みません。
 それは観客を疲れさせるから。
 ある意味チャレンジングな事柄ですが、意識しておく必要がある内容です。

・How to Improve 〜マジックをより良くするために〜
 ルーカス自身進化しています。その進化のガイドラインともいえる考え方が
 この章になるでしょう。

・The Effect Balance 〜現象とは、そしてその塩梅〜
 手順構成において、現象面からの捉え方を述べています。
 不思議でもウケない、不思議でなくてもウケる。
 これらはその部分だけで見るのではなく、俯瞰で眺めるべきです。

・Critical Analysis 〜批判的分析の大切さ〜
 彼自身、先人のマジシャンの恩恵によって演技ができると言っています。
 過去を踏まえつつ、新たなレベルにいるルーカスの持つ、分析とは?


ヨンギュ氏から聞いたところ、実際の韓国語のレクチャーノートには
もっと難解な内容が記載されてたようです。
それを英語への翻訳の問題上、ある程度簡略化し、ノートを作ったとのこと。

つまり・・・

まだまだルーカスが発信したい理論があると思いますので、まずはこのノートを読み
彼の理論の第一歩を理解しておきましょう。

そして、2017年

ルーカスより再度連絡があり
「以前のノートがバージョンアップしたんだ」
という事で、追加の内容も日本語化し、2017年度版として
新たにリリースです。

記載されている内容は、基本的に変わりません。
デザインが変わったこと、そしてサイズが変わったこと(A5サイズ)。

そして、動画へのリンクが付きました。

KeepやHoldの内容に関して彼のレクチャーやDVDを
持ってない人には、なかなか想像ができない事柄だと思うのですが
今回はノートにQRコードが記載され、DVDに載っている動画に
アクセス可能になっています。

このノート内容は、彼にとって基本概念であり
ステージ、クロースアップ共に活かせる内容になっていると思います。

以前のバージョンのノートをお持ちの方は、新たに手に入れる
必要はないかと思いますが、まだルーカスを見たことない人は
お勧めのノートです。

手品道具通販専門店I−MAGIC 1500点以上の品揃え 欲しいマジック用品はここにある!

ご案内:   I-MAGICは、世界の最新マジックアイテムに日本語解説書をお付けして、手ごろな価格と充実したサービスを目指しています。
満足のいただけるマジック(手品)とマジックアイテム(手品用品)を皆様にお届けいたします。

HOME ◆  利用案内 ◆  お買い物かご ◆  ポイント ◆  注文照会 ◆  リンク集 ◆  お問合せ

Copyright © 2008  I-MAGIC  All Rights Reserved    個人情報保護ポリシー   特定商取引法表示