商品検索

2017年 07月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
I-MAGICサロン
 
2017年 08月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
              
カテゴリー


新入荷商品

マンスリーセール

特別処分品

ベスト・セラーズ

Coming Soon

初心者向けアイテム

一般会員限定

プラチナメンバー限定

お手頃プライス品!

オリジナル商品& 独自サービス付商品

ダウンロード販売

お取り寄せ商品

サンプル品提供


カード
レギュラーデック各種
トリックカード各種
パケットトリック
カード当て
別素材カード当て
その他の現象
テンヨー製品

コイン
レギュラーコイン
コイントリック&ギミック
Tango社製品
テンヨー製品

その他クロースアップ
ワレット・パース
ペン
カップ&ボール
スポンジ製品
テンヨー製品
その他

DVD
カード
コイン
紙幣
輪ゴム
ロープ
メンタル
メタルベンディング
スレッド
オムニバス
ステージ&サロン

ファイヤー

メンタル
& サイキック

ステージ・サロン
カード
シルク
ロープ
マニピュレーション
プロダクション
フラワー&くす玉
タマゴ
キッズ&コメディー
イリュージョン
消耗品&基本用具
その他

アクセサリー
カード関係
コイン関係
サムチップ関連
ウォンド&マット
スレッド&ワックス
BGM用CD
その他

ジョークグッズ
マジック
オモチャ

書籍&レクチャーノート
洋書(お取り寄せ)

メーカー別
【日本国内】
ドクターレオングッズ
UGM 製品
マジックランド
フォーサイト
ATTO
(益田克也製品)
クライス社
スクリプトマヌーバ
(日本語字幕DVD)
マジック・エフェクト
(藤原邦恭製品)
テンヨー製品
DPグループ
菅原茂 作品
マンスリー マジック レッスン

【海外】
フーラー・ドゥーラー
(ダロー)
JB マジック
(マークメイソン)
ペンギン マジック
ジェイ・サンキー
アルド・コロンビーニ
アンドリュー・メイン
セオリー11
マジックスミス
イーガル・メシカ
マジック・メーカー
カード・シャーク
ワールドグレイテストDVD
At The Table DVD

ディーラー専用




 
 
 
   DVD/ビデオ > カード > Keep Calm and Carry On with John Carey
 
 
 
前の商品 Keep Calm and Carry On with John Carey 次の商品
 
 

Keep Calm and Carry On with John Carey

 
価格 : 3,200 円(税込3,456 円)
数量
 
 
 
 

いったいどれだけの作品を持っているの・・・?
第4弾も、たっぷりとお楽しみください


キープ・カーム アンド ケアリー・オン!
(落ちついて、進めよう)



最近では、1ネタDVDが多くなり、DVDは作品発表のメディアではなく
解説書の代わりとして使用されることが多くなっています。

それはそれで分かりやすくなっていいのですが、以前のようにDVDをじっくり見て
手順やトリック・テクニックを覚える、ということをしようと思うDVDが少なくなってしまいました。

DVD好きとしては、少々さみしい時代になってしまっています・・・


数個から10個くらいの作品が載っていれば、1つか2つはレパートリーに入るものに
出会うものですが、DVD1つに1作品から2作品ということになると
レパートリーを増やすには、結構な数のDVDに当たらないといけないことになります。

でも、そんな流れなど関係なく
大量の良作を作り出すのがジョン・ケアリーです。



今回のDVDで第4弾、毎回10作品以上のものを詰め込んできて
たっぷりと楽しめる内容になっています。
これなら、DVD好きでも、ぢア満足できるボリュームです。

今回も、実戦的な手順が13個も入っていて、確実にレパートリーが増やせる
そんなDVDになっています。


彼のDVDでは毎回、特徴的なテクニックが何か1つ多用されていることが
多かったのですが、今回もそんなテクニックがあります。

デック中のスモールパケットのスタックは崩さずに、相手にデックをシャッフルしてもらえる
(正確には、相手にそういった記憶が残る)
方法ですので、広範な使い道があると思います。

商品内容
DVD1枚、演技解説は全て英語です。

Take her home and Poker!!!
観客が混ぜてカットしたデックから、10枚のカードを取り出しポーカーゲームをします。
よく混ぜた10枚を2人の手札に配り、確認をしてみると、マジシャンの手札は
役ができていませんが、観客の手札はロイヤルストレートフラッシュです!

セットも最小限で、互いの手札も自由に作れます。
また、非常に巧妙な錯覚によって、よく混ぜた記憶しか残らないようになっています。


A mystery in time- George McBride
ラリー・ジェニングスの「ミステリーカード」のバリエーションです。
ジョーカーの出現、その間にミステリーカードの出現、アンビシャスカード現象
ミステリーカードの現象と非常に詰め込まれている手順です。

証拠の隠滅をしつつ、次の現象につなげていくそのハンドリングは
思わず演じたくなります!


Think a think
題名はギャグですが、トリックとしては直球です。
思わずギミックデックかと思いましたが、レギュラーのみで演じています。

2つのデックがあり、観客と互いに1デックを持ったら、よく混ぜます。
まずは演者がデックを広げて観客に示し、1枚を覚えてもらいます。
同じことを観客にしてもらい、演者も1枚を覚えます。

そして、自分の持っているデックから、覚えたカードを抜出しテーブルに裏向きで
置きます。2枚を表向きにすると・・・一致しています!

とても実用的な手順で、中で使われているテクニックも非常に使えます。
ボーナスもあるので、確認してみて下さい。


The Teleport card
ダーウィン・オティスの手順からインスパイアされたものだそうです。

1枚裏の色の違うカードを伏せたまま、テーブルに置きます。
そして1組から4枚のAを取り出しておきます。1枚を選んでもらい表にサインを
してデックの中に入れておきます。

4枚のAに裏の色の異なるものを入れ、おまじないをかけると、5枚のはずが
4枚で裏の色の違うものがありません。

デックを広げると、裏の色の異なるカードがあり、さらにサインがされています。

いわゆるミステリーカードの手順ですが、怪しいことをする必要もなく
基本的なテクニックのみで解決している面白い手順です。


My Luck and your thought
インビジブルデックで起こるような現象を、レギュラーで行います。

自分にはラッキーなカードがあってハートのQがそれだと言っておきます。
そして、観客に1枚だけ、見て覚えてもらいます。
今見て覚えたカードがラッキーなカードで、そのカードだけ向きを変えると言います。

ここで初めて何のカードを覚えたのか確認します。広げていくと確かに1枚
逆を向いています。確認すると、ハートのQです。
演者は「間違えました、もう1回」と言っておまじないをかけなおし広げると
相手の覚えたカードが表を向いています。

シンプルな現象ですが、テクニックのタイミングや観客の誘導など
意外に詰まっていると思います。

ジョン・ケアリーの得意技を見事に使っている手順でしょう。


Homage to Marlo
マーローのトリックを、セルフワークのレベルにまで簡単にしました。

マーローのトリックに「スペードのA」というトリックがある、と言います。
そして観客にデックを渡してよく混ぜてもらい、自由にカードを絞ってもらいます。

最後に残った1枚を確認すると、スペードのAです。

Take her home and Poker!!! でも利用しているシークエンスを使って
特定のカードをキープしますが、さらに複合的にチャドロングのアイデアなども
利用して巧妙にしていっています。


It's the thought that counts!
非常にイマジネーション豊かな手順です。

デックを相手に渡して混ぜてもらいます。ブラックジャックの話をして
2枚のカードを裏向きのままテーブルに出してもらいます。

表を確認したら、デックに戻して、21に近くなるカードを探すように
言います。デックを表向きで広げて適切なカードを覚えてもらったら、デックを
裏向きでテーブルに置いておきます。

演者は、今観客が確認したカードをヒントなしで当ててしまいます。

ブラックジャックのルールを知っていることを前提に話が進みますが
非常に巧妙なカードフォースの方法です。


Extracted from the dark
相手の選んだカードを、デックがポケットの中にある状態から取り出します。

観客がよく混ぜたデックから1枚を覚えてもらい、またよく混ぜます。
そのままポケットに入れて、1枚取り出すと当たっているのです。

毎回彼のDVDでは、1つのテクニックをフューチャーしている感じがありますが
今回は「相手にデックを混ぜてもらっても、特定のカードをフォースできる」という
物だと思います。

非常にシンプルな手順ですので、すぐにレパートリーに入れられると思います。


Another kickback
キックバックエフェクトですが、非常に簡単にできるものです。
レギュラーカードのみで行えて、最後にはフォーオブアカインドがそろうので
プロダクションとしてもいいと思います。

2枚のジョーカーをテーブルに裏向きで置きます。さらに2枚を取り出して裏向きで
置きますが、Aだと言います。

表を見ると、ジョーカーです。先ほど置いたカードを見てみると、Aに変化していて
さらに手元のカードを確認すると、残りのAに変化しています。


Out of sight change your mind
有名なバーノンのトリックである「Out of sight、Out of Mind」
のバリエーションです。

通常は1枚だけ選んでもらいますが、3枚順番に見せて「変えてもいい」という
選択肢を作ります。

そして、デックを混ぜてもらったあと、ノーヒントで当ててしまいます。

カードを当てる段のサトルティはバーノンの手順の物だと思いますが
ここでも、相手にシャッフルされても、スモールスタックをキープするサトルティを
活かしています。


Thought trapper
自由に思ってもらったカードが、いつの間にかジョーカーにサンドイッチされて
しまいます。観客のリアクションをみれば、どれだけ強力か分かるでしょう。

2枚のジョーカーをあらかじめ出して置き、マジシャンはデックの表をスプレッドしつつ
3枚のカードの名前を言うので1枚を自由に選んでくれと言います。


そして、デックを渡して混ぜてもらい、2枚のジョーカーを確認してもらってから
デックの中に2枚揃えて入れます。

再度広げると間に1枚が挟まっていて、相手の思ったカードです。

準備もいらないですし、借りたデックでもできる非常に良いトリックだと思います。
(補足注:カードの絞り込みに関して、演技の際の方法と解説で説明している方法が若干
      異なっています。解説の方法は演技の時よりも直接的なものになっています。
      ただ、基本的な流れが分かっていれば、演技で行っている方法もすぐに理解可能です。)



It's a mysteryyy
これもミステリーカードのプロットです。
あらかじめテーブル出したカードが、サインカードになっています。

1枚を出して置き、1枚にサインしてデックに戻します。
デックを広げると、ジョーカーが表向きになっているので、ミステリーカードに
重ねます。もう1枚ジョーカーを取り出して重ねミステリーカードを確認すると
サインカードになっています。

かなり直線的な解決法ですが、ジョン・ケアリーらしいストレートさです。


Me and my shadow
非常に奇妙なトランスポジション現象です。
2つのデックを使いますが、一方を選んでもらい、適当な枚数を持ち上げて
もらいます。

その境目のカードを見て覚えてもらい、デックを手で押さえてもらいます。

もう1つのデックはケースに入れたまま演者が押さえます。この状態で演者は
まず相手の覚えたカードを当ててしまいます。

そして、ケースごとテーブルに押し付けるようにすると、デックが中には無く
相手の押さえているデックの裏模様のカードが1枚だけ入っています。

相手の押さえているデックを広げると、1枚裏模様の違うカードがあり
それは相手の覚えたカードです。

デックを示す際の巧妙なサトルティや、カードの示し方など、面白い手順になっています。


手品道具通販専門店I−MAGIC 1500点以上の品揃え 欲しいマジック用品はここにある!

ご案内:   I-MAGICは、世界の最新マジックアイテムに日本語解説書をお付けして、手ごろな価格と充実したサービスを目指しています。
満足のいただけるマジック(手品)とマジックアイテム(手品用品)を皆様にお届けいたします。

HOME ◆  利用案内 ◆  お買い物かご ◆  ポイント ◆  注文照会 ◆  リンク集 ◆  お問合せ

Copyright © 2008  I-MAGIC  All Rights Reserved    個人情報保護ポリシー   特定商取引法表示