商品検索

2018年 02月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
今日
I-MAGICサロン
祝日:発送休業
イベント参加:発送休業
 
2018年 03月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
              
カテゴリー


新入荷商品

マンスリーセール

特別処分品

ベスト・セラーズ

Coming Soon

初心者向けアイテム

一般会員限定

プラチナメンバー限定

お手頃プライス品!

オリジナル商品& 独自サービス付商品

ダウンロード販売

お取り寄せ商品

サンプル品提供


カード
レギュラーデック各種
トリックカード各種
パケットトリック
カード当て
別素材カード当て
その他の現象
テンヨー製品

コイン
レギュラーコイン
コイントリック&ギミック
Tango社製品
テンヨー製品

その他クロースアップ
ワレット・パース
ペン
カップ&ボール
スポンジ製品
テンヨー製品
その他

DVD
カード
コイン
紙幣
輪ゴム
ロープ
メンタル
メタルベンディング
スレッド
オムニバス
ステージ&サロン

ファイヤー

メンタル
& サイキック

ステージ・サロン
カード
シルク
ロープ
マニピュレーション
プロダクション
フラワー&くす玉
タマゴ
キッズ&コメディー
イリュージョン
消耗品&基本用具
その他

アクセサリー
カード関係
コイン関係
サムチップ関連
ウォンド&マット
スレッド&ワックス
BGM用CD
その他

ジョークグッズ
マジック
オモチャ

書籍&レクチャーノート
洋書(お取り寄せ)

メーカー別
【日本国内】
ドクターレオングッズ
UGM 製品
マジックランド
フォーサイト
ATTO
(益田克也製品)
クライス社
スクリプトマヌーバ
(日本語字幕DVD)
マジック・エフェクト
(藤原邦恭製品)
テンヨー製品
DPグループ
菅原茂 作品
マンスリー マジック レッスン

【海外】
フーラー・ドゥーラー
(ダロー)
JB マジック
(マークメイソン)
ペンギン マジック
ジェイ・サンキー
アルド・コロンビーニ
アンドリュー・メイン
セオリー11
マジックスミス
イーガル・メシカ
マジック・メーカー
カード・シャーク
ワールドグレイテストDVD
At The Table DVD

ディーラー専用




 
 
 
   DVD/ビデオ > オムニバス > At the Table Live Lecture Vol.8 (January 2015)
 
 
 
前の商品 At the Table Live Lecture Vol.8 (January 2015) 次の商品
 
 

At the Table Live Lecture Vol.8 (January 2015)

 
価格 : 円(税込 円)
バラ購入の場合はお取り寄せとなります。
ポイント : 70
数量
 
購入商品
 
 
 



マジシャン4名による、
ライブレクチャーがそのままDVDに!

人気シリーズ第8弾。



At the Table
  Live Lecture Series
   
    January 2015
(DVD4巻セット)


アット・ザ・テーブル ライブレクチャーシリーズは、
月替わりでレクチャー行い、それを有料ライブ配信するという
現代ならではの企画をDVD化した、超お得なパッケージです。

 

第八弾となる本作でも、名人から話題の若手まで
幅広いマジシャンのライブレクチャーを収録しています。

その4人とは、
ポール・ガートナー、フランシス・メノッティ、
ジェイ・サンキー、ダニ・ダオーティス。



彼ら4名のライブレクチャーDVDセットがこの価格でお楽しみ
いただけるのは、お得以外のナニモノでもありません。
各巻をバラで購入してもお得な価格設定なのにもかかわらず、
セットではそれをさらに安くした、驚きの半額価格!!

このセットは本当にお得な内容です。約2時間のレクチャーを4人分、
計8時間に及ぶレクチャーには、本来この価格では
絶対に知ることのできない秘密を学ぶことができます。

解説しているマジックは本格的なものばかり。
ライブレクチャーならではの雰囲気もさることながら、
バラエティーに富んだ内容は、学ぶこと、気づくことが
たっぷり詰まっているのです。




※各巻でもお求めが可能ですが、
その場合は、お取り寄せとさせていただきます。
なお、バラ販売はの場合、1巻1,300円(税込)での販売です。
(お取り寄せは、メーカーに在庫がある場合に限り、
 1〜2週間お時間をいただきます。また、こちらのお取り寄せ品を
 含むご注文は、一括発送とさせていただきますので、
 お急ぎの商品が含まれる場合はご注意ください。)


各巻、約2時間の内容をたっぷりお楽しみください。
演技解説のほか、マジック番組監修のエピソードや
一部映像なども収録されています。



<収録内容>

Paul Gertner/ポール・ガートナー


Steel & Silver
3つの金属性カップと金属のボールを使っての
カップ・アンド・ボール手順。
“ボールが金属製”のため、カップに当たれば音が
してしまいます。そのため、ボールがカップの中から
出現したり、移動したりする瞬間は、通常のニットボールでの
手順に比べて、より魔法を感じられることでしょう。

Familiar Ring
観客から借りた指輪と4枚のコインを使って行う
コインズアクロス。
観客の掌の上に指輪を置き、そこへコインが1枚ずつ
移動していきます。

Those Are The Aces
デックから4枚のAを裏向きにテーブルに抜き出し、
観客に押さえてもらいます。
残りのデックから観客に1枚のカードを選んでもらい、
そのカードを押さえてもらっているエースの中に加えます。
おまじないをかけると、加えたはずのカードが消えており、
デックから表向きで出現します。
もう一度、4枚のAの中に選ばれたカードを加え
観客に押さえていてもらいます。
おまじないをかけると、今度は、
4枚のエースが消え(別のカードに変化しており)、
デックの中から表向きで出現します。

The Classic Force
クラシックフォースについて。

Library Card
デックと1冊の本を取り出します。
本をはじいてストップのかかったところのページナンバーを
覚えてもらいます。デックから1枚カードを選び
覚えてもらい戻します。
本を観客に渡してパラパラとはじいてもらい、
同時にカードを本に向かってはじき飛ばします。
観客に覚えたページ数を答えてもらい、そのページを開くと
カードが1枚挟まっています。そのカードを見ると
覚えたカードなのです。

Copper & Silver Thru Handkerchief
銀貨と銅貨をハンカチでくるみ、四隅を観客に掴んでもらいます。
この状態で、選んだコインがハンカチからすり抜けます。
今度は、銀貨1枚をハンカチでくるんでつまんでもらい、
もう片方の手で、ハンカチの四隅を握ってもらいます。
演者は銅貨をハンカチにぶつけると、ハンカチを貫通して、
中に入ってしまいます。

Twenty One
21になったら勝ちになるゲームの話をしながら
デックから手札を作っていきますが、4枚目で21を
超えてしまいます。
しかし、おまじないをかけると、4枚のAに変化します。

Top Palm
ワンハンドトップパームの解説。

Unshuffled
デックより1枚のカード選び、
覚えてもらいます。カードをデックに戻し、
この1組には、あるマーキングがされていると説明し、
フェローシャッフルを行います。
すると、側面のマーキング(黒いモザイク模様)がそろい、
『UNSHUFFLED』の文字が4列で表示されます。
もう一度シャッフルを行うと、2列になり、
さらにもう一度行うと、1列にと段々と文字が大きくなっていきます。
そしてデックをテーブルにスプレッドすると、
すべてのカードが順番にそろっています。
そしてバラバラの状態で持ったデックをゆっくりそろえていくと
側面の『UNSHUFFLED』の文字が、観客のカードの名前に
変化するのです!
※英語版(デックの側面の印字が「UNSHUFFLED」)ですが、
 単売されている商品ですので、お取り寄せも可能です。
 ご興味のあるお客様は、メールにてお問い合わせください。
 メーカーに在庫を確認させていただきます。

The Faro Shuffle
Unshuffledの中でも使用する、フェローシャッフルに関して。

Obvious, Interesting. Amazing
デックのコーナーをはじき、ストップをかけてもらった所の
カードを覗き見てもらいます。そのまま、デックをテーブルに置き、
観客におさえてもらいます。
演者は、選んだカードの名前を当てていき、
デックをスプレッドするように言います。
観客がデックを広げると、覚えたカードは表向きになっており、
裏の色も変化しています。

The 4 King Surprise
デックより1枚のカードを選んでもらい、
覚えたらデックに戻します。
軽く混ぜ、デックの中から1枚のカードを抜き出しますが、
引いたカードではありません。
2枚目、3枚目、4枚目も違います。
間違ったカード4枚から、観客に1枚を決めてもらいます。
それが選んだカードに変化します。
そして、残る3枚も、同じ数字のカードに変化し、
フォーオブアカインドがそろいます。

Card Routine
デックとは裏の色が異なる1枚のカードを
テーブルに置いておきます。
1人目の観客に、デックから1枚のカードを選んで
覚えてもらいます。2人目の観客に、残りのデックから、
1枚のカードを覗き見て、覚えてもらいます。
2人目の観客にデックを渡し、表向きで1枚ずつ配っていき、
覚えたカードが出てきたら留めてもらうように説明します。
しかし、最後まで配っても覚えたカードが出てきません。
初めから置いてカードを見ると、覚えたカードと一致しています。
1人目の観客にデックを渡し、カードを引き抜いて壁に投げる
ジャスチャー(パントマイム)をしてもらいます。
すると、選んだカードは、壁に張り付いています。

Tripple-Die-Lemma(演技のみ)
3つのダイスとストロー、そして、帽子を使って行う
カップアンドボール手順。
ダイスを握ってストローでたたくと、伏せた帽子の下に
移動していきます。
もちろん、最後にはクライマックス現象も!












Francis Menotti/フランシス・メノッティ

Exdyslically Shunuffled
新品のデックを開け、よくシャッフルします。
観客に、中から1枚を選んで覚えてもらい、
テーブルに置いておきます。
デックをさらにシャッフルし、おまじないをかけると、
引いたカードと同じマークのカードが、
順番にデックのトップから出現します(集まっています)。

Silver/Copper Conundrum
左右の手に銀貨と銅貨を1枚ずつ握り、
おまじないをかけると、銅貨を握っている手に銀貨が移動します。
今度は、左手に銀貨を握り、銅貨を手の甲に載せます。
甲に乗せた銅貨を右手でこすると、握っている銀貨と
入れ替わります。もう一度行いますが、不思議と入れ替わります。

Ins & Outs
よく混ざったデックを示し、観客に1枚好きなカードの名前を
言ってもらい、そのカードを抜き出してトップにおきます。
そして、デックを半分に分けインフェローまたは、
アウトフェローによってシャッフルを行うと、
トップに置いたカードの位置(枚数目)がその都度
変わることを説明します。
観客に好きな数字を答えてもらい、
シャッフルを繰り返していくと、観客が答えた枚数目に
コントロールされています。さらに、デックをテーブルに広げると、
全てが順番にそろっており、選ばれたカードの位置には、
スペードのエースが挟まっているのです。

Nesting Wallets
観客から指輪を借り、もう1つ使うものがあると、
ポケットから革製の小銭入れ(ネスティングワレット)
を取り出します。
すると、いつの間にか、指先に持っていた観客の指輪が、
演者の左薬指にしていた指輪に変わっています。
演者の指輪を薬指に戻し、小銭入れをあけると、
少し小さな小銭入れが中から出てきます。
その小銭入れをあけると、さらに小さな小銭入れが出てきます。
そしてその小銭入れをあけると、小さなハンカチに包まれた、
観客の指輪が出現します。
※演技に使用されている機構のワレットはこちらです↓↓
Nesting Wallets DVD and Props by Nick Einhorn and Alan Wong

Diagonal Palm Shift
ダイアゴナルパームシフトに関して。
ファンを作る動きと組み合わせることで、
裏の動きを目立たなくさせるアイデア。

Sharp-Nato
コインとペンを使った手順。
コインを握り、ペンでたたくと消えたり、
キャップの中から出てきたりします。

Vivid 2.0
予言の入った封筒を使用するマジックにプラスできるアイデア。
予言と1枚のコインが入った封筒を取り出します。
入っているコインは、私のラッキーコインだと説明し、
好きな年号を観客に答えてもらいます。
封筒を開け、予言とコインを取り出します。
コインの年号を見ると観客が答えた年号と一致しています。
その後、一緒に入っていた予言を読むなどして、
組み合わせたマジックに続けることができます。












Jay Sankey/ジェイ・サンキー


Attack Deck
デックを2つの山に分け、
一方の山から1枚を選んで覚えてもらい、中に戻します。
そして、もう一方の山に輪ゴムをかけます。
選ばれたカードが混ぜられた山をばらばらと落とし、
その中に輪ゴムをかけた山を投げ入れると、
1枚のカードが刺さります。
そのカードが観客の選んだカードです。

T&R
デックから自由に2枚のカードを選んでもらいます。
2枚を重ねたまま、4つのピースに破き、再びつなげていきます。
完全即席で出来るトーン&リストアードです。
ジェイサンキーの代表作の1つ。

Rubber Band Production
1本の輪ゴムを1回ひねって8の字にし、
左右にできた輪に、左右の手の人差し指と親指の先を
それぞれ通して、2本あるように示します。
そのままテーブルに落とすと、本当に2本に増えてしまいます。

Deranged(演技のみ)
初めに、予言の紙をテーブルに示しておきます。
モナリザの絵が描かれたハガキが8つに切り分けられており、
それら8枚のピースを軽く混ぜます。
1枚を観客に選んでもらい、残りを観客渡して
裏表もひっくり返し、さらによく混ぜてもらいます。
それらを並べると、予言と完全に一致し、選ばれたピースも
見事に当たっています。
※サンキーマジックより単売されている商品で、
 お取り寄せも可能です。ご興味のあるお客様は、
 メールにてお問い合わせください。

 メーカーに在庫を確認させていただきます。


Buck In Time
トライアンフを“時間を戻す”という演出でおこなう作品。
デックより1枚のカードを選んでもらいます。
たった今の、引いた瞬間の状況を記憶しておくように説明し、
その後、選んだカードを覚えてデックに戻します。
デックを表と裏バラバラに混ぜ、覚えたカードではない
適当なカードを1枚観客に渡して、そのカードを使って
残りのデックにおまじないをかけてもらいます。
すると、すべてのカードの向きがそろい、ちょうど、
はじめに記憶してもらった時の状況に戻ります。
すなわち、時間が元に戻ったというわけす。、
そして、観客に渡したカードを見ると、選んだカードに
変わっています(時間が戻っているのです)。

Mr. Clean Coins Across
3枚のコインが左手から右手に1枚ずつ移動します。
毎回、掌を開いてコインの枚数を確認しながら行うので、
非常にクリーンに現象が起こります。

Camouflage(演技のみ)
デックを示し、鉛筆を52枚に貫通させます。
鉛筆を引き抜き、すぐにデックを広げると、
穴など開いていません。
デックスイッチなどを行わないので、
非常にカジュアルに演じられる作品。
※サンキーマジックより単売されている商品で、
 お取り寄せも可能です。ご興味のあるお客様は、
 メールにてお問い合わせください。

 メーカーに在庫を確認させていただきます。


Belly of the Beast
2枚のカードで起こる入れ替わり現象。
デックから2枚のカードを選びます。
1枚をテーブルに置きます。もう1枚は、コーナーを破きとり、
コーナーの破れている側をデックに3分の2ほど差し込みます
(全て差し込まない)。
コーナー片をデックの反対側から中に差し込み、
おまじないをかけます。そして、コーナーが破れているはずの
カードを引き抜くと、復活しています。
今度は、テーブルに置いておいたカードをデックへ
完全に差し込みます。そして、デックをはじくと・・・
破片が飛び出し、デックを広げると、
差し込んだカードのコーナーが破れています。

Marrow
紙幣を示し、コーナーを破りとります。
コーナー片はテーブルに置き、残りを丸めます。
丸めた紙幣を握り、袋に入っているストローで
おまじないをかけます。すると、・・・
握っていた紙幣が消え、ストローを袋から出すと
コーナーの破れた紙幣が、細く丸められた状態で、
ストロー内部に入っています。
紙幣を取り出して、コーナー片と合わせると、
見事に一致します。


この他にも、チャプター設定はされておりませんが、
レクチャーの合間にも「マグネット・カード」や、
カードのスイッチ技法の紹介、パームに関してなど、
バラエティーに富んだトークと実演を繰り広げてくれています。
















Dani DaOrtiz/ダニ・ダオーティス

Coincidence
3人の観客に、演者がデックをはじき、
見えたカードの中から絵札を1枚覚えてもらいます。
まったく自由に1枚を見て決めてもらった
にもかかわらず、3人のカードの名前が一致します。
さらに、そのカードはデックから消えており、
離れた場所にあるテーブルの上に移動しています。
ディプリケートカードを使わない方法。
レギュラーデック1組あれば演じられます。

10's(Hofzinser)
数枚ずつカードを配っていき、観客にストップを
かけてもらいます。
観客に配った枚数を数えてもらい、その数と同じ
フォーオブアカインドを瞬時に取り出します。

Homage To Lennart
借りたデックを観客自身がシャッフルします。
そして、さらに、テーブルの上にばらばらと落とし
裏も表もぐちゃぐちゃに混ぜます。
適当な枚数を取り上げ、その中に含まれる
裏向きのカードを1枚選びます。
テーブルのわきに置いてあった演者のデックを
スプレッドすると、まったく同じカードが1枚だけ
中央で表向きになっています。

7&10(手順例として、解説しながらの実演しています)
デックを配っていき、観客がストップをかけたところから
4枚のカードを抜き出しておきます。
もう一度、カードを配っていき好きなところで止めてもらい、
その枚数を数えます。
10枚だったとしましょう。抜き出しておいたカードを見ると
10のフォーオブアカインドです。
さらに、もう一度ストップをかけてと説明し、
配った10枚から1枚ずつ減らしていきます。
3枚減らしたところでストップがかかったとしましょう。
残りのカードの枚数は7枚。
先ほどの4枚の10のカードを表返すと、
いつのまにか4枚の7に変化してるのです!

Triumph(演技のみ)
裏表を混ぜたデックを広げ、裏向きのカードから1枚を
選んでもらいます。カードを覚えたのち、デックに戻し、
軽く広げます。裏表がバラバラであることを確認し、
デックをとじます。
そして息を吹きかけてから広げると・・・
観客のカード以外が表向きにそろっているのです。
閉じて広げただけでそろってしまう驚きのトライアンフ。
レギュラーデックとは思えません。魔法のようです。
※こちらの作品は、氏の4巻組日本語字幕付きDVD
Utopia (4 DVD Set) by Dani DaOrtiz and Luis de Matos
 の中で解説されています。

C10
デックを数パケットに分けてそれぞれ観客に渡し、
よく混ぜてもらいます。
それらを集めてさらに軽く混ぜ、1人の観客に
1〜52の中から好きな数字を1つ決めてもらいます。
演者の近くにいる観客(演技ではダニーに通訳)にデックを
ファンにして表を一瞬見せて、順番を彼が記憶したといいます。
選んだ数字を答えてもらいます。
そして、順番を覚えた観客にその枚数目のカードの名前を
答えてもらいます。
デックを1枚ずつ配っていき、選ばれた枚数目のカードを
見てみると・・・見事に当たっています!
マジシャン向けのマジックですが、さすがの解決法です!!








<内容品>

4巻セット
(上の写真:スペシャルケースに入っています。)
演技解説DVD 4枚(各巻レクチャラ−1名、約2時間/英語)

ばら購入(※お取り寄せ)
演技解説DVD 1枚(レクチャラ−1名、約2時間/英語)




※ライブレクチャーをそのままDVDにしていますので、
 作品と作品の間にはっきりとした編集点がありません。
 また、話の流れでさらっと演じるものも含まれるため、
 すべてにおいて細かなチャプターが設定されておりませんこと
 あらかじめご了承ください。








<関連商品>

At The Table Live Lecture 他の巻はコチラ



ジェイ・サンキーオリジナル商品


Definitive Sankey (3 Book and 1 DVD set/洋書)



Utopia (4 DVD Set) by Dani DaOrtiz and Luis de Matos


ケ・ラロ! by ダニ・ダオルティス&クリスチャン・イングブルム


ファット・ブラザーズ 日本語字幕


ファット・ブラザーズ2(DVD二枚組)日本語字幕



The Mirage by Dani DaOritz(日本語補足原稿付)



スチール&シルバーDVD 第1巻 (日字幕)


スチール&シルバーDVD 第2巻 (日字幕)


スチール&シルバーDVD 第3巻 (日字幕)


スチール&シルバー ライブ!DVD (日字幕)


Heartbreaker by Paul Gertner


手品道具通販専門店I−MAGIC 1500点以上の品揃え 欲しいマジック用品はここにある!

ご案内:   I-MAGICは、世界の最新マジックアイテムに日本語解説書をお付けして、手ごろな価格と充実したサービスを目指しています。
満足のいただけるマジック(手品)とマジックアイテム(手品用品)を皆様にお届けいたします。

HOME ◆  利用案内 ◆  お買い物かご ◆  ポイント ◆  注文照会 ◆  リンク集 ◆  お問合せ

Copyright © 2008  I-MAGIC  All Rights Reserved    個人情報保護ポリシー   特定商取引法表示