商品検索

2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
祝日:発送休業
 
2018年 01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
              
カテゴリー


新入荷商品

マンスリーセール

特別処分品

ベスト・セラーズ

Coming Soon

初心者向けアイテム

一般会員限定

プラチナメンバー限定

お手頃プライス品!

オリジナル商品& 独自サービス付商品

ダウンロード販売

お取り寄せ商品

サンプル品提供


カード
レギュラーデック各種
トリックカード各種
パケットトリック
カード当て
別素材カード当て
その他の現象
テンヨー製品

コイン
レギュラーコイン
コイントリック&ギミック
Tango社製品
テンヨー製品

その他クロースアップ
ワレット・パース
ペン
カップ&ボール
スポンジ製品
テンヨー製品
その他

DVD
カード
コイン
紙幣
輪ゴム
ロープ
メンタル
メタルベンディング
スレッド
オムニバス
ステージ&サロン

ファイヤー

メンタル
& サイキック

ステージ・サロン
カード
シルク
ロープ
マニピュレーション
プロダクション
フラワー&くす玉
タマゴ
キッズ&コメディー
イリュージョン
消耗品&基本用具
その他

アクセサリー
カード関係
コイン関係
サムチップ関連
ウォンド&マット
スレッド&ワックス
BGM用CD
その他

ジョークグッズ
マジック
オモチャ

書籍&レクチャーノート
洋書(お取り寄せ)

メーカー別
【日本国内】
ドクターレオングッズ
UGM 製品
マジックランド
フォーサイト
ATTO
(益田克也製品)
クライス社
スクリプトマヌーバ
(日本語字幕DVD)
マジック・エフェクト
(藤原邦恭製品)
テンヨー製品
DPグループ
菅原茂 作品
マンスリー マジック レッスン

【海外】
フーラー・ドゥーラー
(ダロー)
JB マジック
(マークメイソン)
ペンギン マジック
ジェイ・サンキー
アルド・コロンビーニ
アンドリュー・メイン
セオリー11
マジックスミス
イーガル・メシカ
マジック・メーカー
カード・シャーク
ワールドグレイテストDVD
At The Table DVD

ディーラー専用




 
 
 
   DVD/ビデオ > オムニバス > At the Table Live Lecture Vol.18 (January-March 2017)
 
 
 
前の商品 At the Table Live Lecture Vol.18 (January-March 2017) 次の商品
 
 

At the Table Live Lecture Vol.18 (January-March 2017)

 
価格 : 円(税込 円)
バラ購入の場合はお取り寄せとなります。
ポイント : 70
数量
 
購入商品
 
 
 

マジシャン名によるボリュームの
ライブレクチャーがそのままDVDに!

人気シリーズ第18弾。



At the Table
  Live Lecture Series
    January-March 2017(6 DVD set)



アット・ザ・テーブル ライブレクチャーシリーズは、
月替わりでレクチャー行い、それを有料ライブ配信するという
現代ならではの企画をDVD化した、超お得なパッケージです。



第18弾となる本作でも、メンタル、コイン
カードなど幅広い分野からマジシャンが集結!
今回は、3カ月分の合計6人!!


その6人とは、
メニー・リンデンフェルド、サル・ピアセンテ
レイモンド・アレキサンダー、ジョアン・ミランダ
マイケル・ルービンシュタイン、ルーク・ダンシー


彼ら6名のライブレクチャーDVDセットがこの価格でお楽しみ
いただけるのは、お得以外のナニモノでもありません。
各巻をバラで購入してもお得な価格設定なのにもかかわらず、
セットではそれをさらに安くした、驚きの価格!!

このセットは本当にお得な内容です。約2時間のレクチャーを6人分、
計約12時間以上に及ぶレクチャーには、本来この価格では
絶対に知ることのできない秘密を学ぶことができます。

解説しているマジックは本格的なものばかり。
ライブレクチャーならではの雰囲気もさることながら、
バラエティーに富んだ内容は、学ぶこと、気づくことが
たっぷり詰まっているのです。




※各巻でもお求めが可能ですが、
その場合は、お取り寄せとさせていただきます。
なお、バラ販売はの場合、1巻1,300円(税込)での販売です。
(お取り寄せは、メーカーに在庫がある場合に限り、
 1〜2週間お時間をいただきます。また、こちらのお取り寄せ品を
 含むご注文は、一括発送とさせていただきますので、
 お急ぎの商品が含まれる場合はご注意ください。)


各巻、約2時間の内容をたっぷりお楽しみください。
レクチャラーによって時間の差がありますので
あらかじめご理解ください。



<収録内容>

Menny Lindenfeld/メニー・リンデンフェルド

Metal Spoon Bending 演技
2本のスプーンを取り出して、チェックしてもらったうえで
手順がスタートしていきます。

多段階にわたるベンディングで、ほとんどカバーなしで
ゆっくり曲がっていく所を見えるように演じています。
相手の集中力を切らさないで、一気に突っ走るような演技ではなく
ゆっくりとしゃべりつつ、まがっていく所を見せている感じです。
 
実際の仕事のタイミングでは、結構大胆にスプーンを
握ってしまうのですが、ベンディングの参考になると思ます。

What kind of spoons to use
どんなスプーンを使って演技をするのか、に関してです。
シルバーウェアの専門店にはいかないようです。
この辺は日本もあまり変わらないと思います。

Table Spoon VS Tea Spoon
使うスプーンの種類に関しての質問をしています。
小さなティースプーンではなく、普通に使用されるサイズの
テーブルスプーンを使う理由などです。

Going back to Roots
自身のベンディングのルーツなどに関してです。

Metal Spoon Bending 解説
あらかじめの準備をしておきますが、それをあらためて
曲がってないように見せる所からスタートし、かなりフェアな
感じでまがっていく手順の解説です。

Twisting the Spoon
スプーン曲げからのねじる演技に関してです。

Twisting the Spoon 解説
あらかじめ準備をしておく方法と、サインをしてもらった
スプーンにねじりを入れてしまう方法を解説しています。
巧妙な形状の特殊な道具を利用しています。

また、ビジュアルにねじれていくように見える
ハンドリングも解説しています。

Torn and Restored Rubber Band演技解説
ちぎって復活する輪ゴムのトリックで
オリジナルは、ハリーロレインのもののようです。

ただ、面倒なセットアップを片手で行ってしまうので
セットアップの時間が短縮されて、いつ準備されたのか
分からなくなります。

Color Changing Rubber Band演技解説
指にかけられていた輪ゴムの色が一瞬で変化を
してしまいます。

少々面倒ですが、面白いセットアップがされています。

Bending Key 演技解説
ペンダントのヘッドのようになっているキーがあり、相手に
示した後で、チェーンごと相手にかけてしまいます。
演者は遠くから念を送るだけで、キーがねじれてしまします。

シンプルな方法で、キーのスイッチをしてしまいますが
その流れに対して解説途中でも、司会のグレゴリー・ウィルソンが
アイデアを出して行っているのが面白いです。

Bending Keys with a Sharoie Cap
鍵を曲げるためのギミックは多数出ていますが、シャーピーの
キャップを利用して曲げてしまうアイデアを
披露しています。

もちろんキーのサイズの問題はありますが
キーベンドのギミックは200円程度で
手に入ってしまうという事です(笑)。

その他いくつかのアイデアを語ってくれています。

The Kreskin Altoid Effect
金属製の缶(ミントとか入れるような小さい物)の中に
コインを入れ、よく混ぜます。
混ぜる途中で缶を増やし、難易度を上げますが演者は当ててしまいます。

再度同じように複数の缶の中からあたりの1つを当ててしまいます。

手法は古典的な方法ですが、ある種ピュアなメンタルマジックです。

The Ox Bender
彼の商品ですが、サインコインを曲げてしまえるギミックです。
長所として、ワンハンドでほんの一瞬で曲げてしまうので
非常に優れたものだと思います。

基本的に演技のみになっていますが、テーブルの下で
グレゴリー・ウィルソンがギミックを借りて
実際にやってみて楽しんじゃっているのが面白いです。





Sal"The Hitman"Piacente/サル・ピアセンテ


The Poker Routine
バーノンのポーカーデモンストレーションの彼のバージョンです。
じつによくできた手順で、ギャンブルデモンストレーションが
お好きでない方も思わずやってみたくなる手順かも。

CONSISTENCY IN FALSE SHUFFLES
A CONVINNCING FALSE SHUFFLE 
スタックフォールスシャフルについての解説、素晴らしい

Gamblers cop
ギャンブラーズ コップ(パーム)について。

Sal's Ace Openers
彼が一般人向けに行う4Aのプロダクション。

A Hold'em Stack
テキサス・ホールデムのスタック・デモンストレーション

BIGGEST TELL IN FALSE SHUFFLE
フォールスシャフルの練習方法

Heel Peek
ディーリング・ポジションでのピークの方法。角度に強い。

Four Ace Routine 

比較的難易度の低い4Aのプロダクション手順。

DIFFERRENT FALSE SHUFFLE
フォールスシャフルとカット、比較的簡単で良い

Sal's Estimation Aces
マーローのエスティメーション・エーセスの彼のバージョン。
原案を知っていても不思議。

Memory Opener
複数枚のカードを数秒で覚えると言ってわずかな時間だけ見ます。
観客がテーブルの下で1枚を取ると残りのカードを見て
そのカード(数字のみ)を言い当てます。

続いて違うパックで2枚を当てます。さらに別のパックで5枚を。
最後は4Aをトップにコントロールします。
実際には記憶術は必要としない手順になっています。

REAL MEMORZATION
本当の記憶術。

LIST MEMORIZATION
これも、その場でリストを作り記憶する本当の記憶術。

Binary Blockbuster
2人の観客に赤黒それぞれ反対の色を決めてもらい
スプレッドした状態から2枚のカードを入れ替えてもらいます。
裏向きの状態で、2つの山に配ると、選ばれたカード以外が
赤と黒に分かれています。

4 Pocket Clocking
4枚、7枚、11枚、残りのパックに分けて
それらから1枚ずつ取り除いてもらいます。
残りのカードを見て、取り除いたカードの数字を当てます。

Three Card Monte
彼の得意技、スリーカードモンテです。

Altered Traits
ジョン・コーネリアスのMARKED!というパケットのバリエーション。
ツイスティング現象とカラーチェンジの組み合わせ現象。

IN STRIPPERS
特殊なストリッパーカードの作り方と使い方。
加藤英夫氏の著作『トップ・シークレット』にラリー・ジェニングス氏から教わったギャンブラーの秘密の方法と紹介されていたもので、
一般にはほとんど知られていない方法です。

RAIN MAN
映画『レインマン』から触発された手順とのこと。
記憶術のカードの数字当て。演技のみ、解説はありません。






Reynold Alexander/レイノルド・アレキサンダー

Surpise Shoe Production
大きな封筒から鏡を取り出してから、左足の靴を脱いで
テーブルに置きます。靴の背後に鏡を置くと
鏡に靴が映り一足に見えます。
鏡を外すと、右足の靴が実体化しているのです。

The Finger
超古典の指を外すマジックを手順化したもの。

Rip It Variation
古典の紙幣ちぎりリップイットのバリエーションです。

Pencil Sharpener
手の中で鉛筆を削ります。

SHARPIE COLOR FORCE
ケースに入ったままの数色のサインペンから1色をフォースします。

Invisible Palm Aces Variation
ポール・ハリスのインビジブル・エーセスのバリエーションです。

Business Card Prodction
カードが名刺に変化します。名刺を渡す際の実用的な手順です。

REYNOLD'S CARDS ACROSS
カードアクロスをラスベガスリーパーの要素でパームなしで達成。
ビル・マローンの手順がベースの賢い解決です。

Reynold's Ambitious Card
彼のアンビシャスカードのアプローチですが、初っ端の技法が面白い。

Half Moon Rising
アンビシャスカードのラストに行っている即席のライジングカード。
実用的。

INVISIBLE DECK VARIATION
インビジブルデックのアプローチで
一種のブレーンウェーブデック的な演出になっています。

Reynold's Twisting the Aces
ツゥイスティング・エーセスのアプローチで
クライマックスがあります。

SWICHING A CARD UNDERNEATH A COIN
コインを使ったトップチェンジ

Lie Detector
沢山の封筒にそれぞれカードが1枚入っていると説明し
観客に1つの封筒を取ってもらいます。
その中のカードを当てるメンタルマジック、大胆ですが実用的手順。

Puerto Rican Chameleon
1枚のカードとケースを使った小品手順。

Pazor Blades(演技のみ)
俗にいうカミソリのみです。解説はありません。






Joao Miranda/ジョアン・ミランダ

Twisting the Aces
相手に好き数字を言ってもらってから、Aを抜き出します。
Aが1枚ずつ裏向きにひっくり返っていきますが
最後には相手の決めた数字に変化します。
その後にAのプロダクションとまとまった手順です。

Silk to Egg
卵になるハンカチのプレゼンテーション。

CAAN
エニーカード、エニーナンバーのアプローチ

Vanishing Phone
観客から借りた携帯電話を布で包むと消失。
携帯電話はポテトチップの筒から出現します。

Perfect Coincidence
観客がテーブルの下で選んだカードを言い当てます。
そう新しいアプローチではないですが、実用的。

Knife Thre the Jacket
上着を貫通するナイフ。ほぼ原案通りですが
使っているナイフが包丁のようで迫力があります。

Gettng into Magic
Creating Magic
マジックに対してのスタンスなどのインタヴューです。

Vanishing Deck
観客に2枚のカードを言ってもらい、そのカードを
想像で空中に吊るすと説明します。

空中でつかみとると、1枚の選ばれたカードです。
そのカードをデックと一緒にすると、デックは消えて
1枚のカードになり、2枚目の選ばれたカードに変化します。
実用的な手順です。

Smoke Watch
彼のスモークデバイスの紹介。

Bill in Lemon Plus
サインしたお札が消え、レモンの中から出現。
おなじみの現象ですが、独特の方法で素晴らしい。

Bill in Lemon Close-up
ビル・イン・レモンの別の方法です。

Mystery Clear Box
透明な容器に四つ折りサイズのカードが入っています。
観客がデックから1枚のカードを選び
表にサインしてデックに戻します。

容器の中のカードを取り出すと、そのサインカードなのです。
完全に透明な賢い解決法。

Vision Box
現象は上記と基本同じですが、スイッチが実にスムーズ。
彼の販売商品でもあります。

Rejoined
これも彼の販売商品です。1枚のカードに術者と
観客がサインをします。それを2つに破り、復活させますが
エンドがくっついてしまうのです。







Dr.Michael Rubinstein/マイケル・ルービンシュタイン

Four Coin Production/Impossible Four Coin Trick
クラシックなコインマジックのオープニングと言えるでしょう。
4枚のコインのプロダクションから、コインアクロス。

最後は完全にクリーンナップされており、思わず引っ掛かりました。
彼オリジナルの技法も盛り込まれている手順になっています。

座ってもできるでしょうが、スタンドアップでの演技を
基本に考えている手順だと思います。

どちらかと言えば、かっちりした場でのオープニングに向いています。

Triple Coin to Card
コインと名刺を使ったシンプルな手順です。
ただし、コインの両面にシールを貼って、一方に相手に何かを書いてもらい
一方には、演者がサインをします。

そして、このコインが3回名刺の下に移動します。
移動の度にコインの両面を示して、先ほどのコインであることを示します。

サインコインで行うのは、ある意味マニアな感じなのかもしれませんが
よく考えられている手順になっています。

The Bent Coin Routine
素手でコインを曲げてしまう、というなんとも力技なコインマジック。
演者の準備したものだけではなく、相手の出したコインも曲げてしまいます。

コインのホルダーも紹介していますが、なるほど!という
感じの物です。

Copper Silver Brass
いわゆる3コイントリックですが、それをギミックではなく
レギュラーコイン3枚でやってのけます。

若干強引な部分もありますが、かなり長い手順に仕上がっているので
コインマジック好きなら、参考になる部分があるでしょう。

Working on angles with coins
コインマジックをする際の角度に関して


The Mentalist
コインマジックのメンタリズムというのは、非常に奇妙に聞こえますが
コインを使った予言のカード当ての手順になります。

コインの準備法、スイッチ、細かな部分にこだわりを感じます。

Vegas Math
2インハンド1インポケットの流れに、オチを持ってきた手順です。
ラスベガスでは、通常とは違う計算が行われると言って
2枚を手に握ります、するといつの間にか、1枚増えて3枚になります。
1枚をポケットに入れて、再度2枚を握ると、また3枚に。

3枚握って、2枚をポケットにのぞいても、3枚になり
3枚を握って、3枚を取り除くと・・・ジャックポットで
沢山のコインが現れます。

The Double-Faced Coin Routine
奇妙な感じのコイントリックです。
両面ヘッドのコインを調べてもらい、おまじないをかけると
両面テイルのコインになってしまいます。

そして再度おまじないをかけると、普通のコインになってしまいます。

コインの示し方の特殊なテクニックを使って、自分の狙った
面のみを示すことのできる方法が複数身に付きます。

Twilight Zone Wild Coin
ワイルドコインの手順です。

Where to buy coins
コインを買う場所に関して質問をしていますが
アメリカも日本同様、コイン購入は大変なのでしょう。
そして、その答えもまた、日本同様な気がします。

The Substitution Trunk Mystery
いわゆるステージの人体交換をモチーフにしたトリックです。
コインボックスを使った入れ替わり現象で

Stealth Copper Silver Transposition
いわゆるカパーシルバートランスポジションなのですが
スタートの段階で、両手を完全に広げて示しています。

ただ、そのポジションの中で、コインを巧妙に1枚
隠し持っています。

Magnetic Coins
磁力を持つコインのトリックです。
普通のハーフダラーを服などでこすると磁力を持つと説明し
互いに近づけると、くっついてしまいます。

そのまま相手に渡して調べてもらいますが、がっちり付いています。
少し火であぶると、2つに分かれます。

特殊なコインは必要ですが、面白いと思います。






Luke Dancy/ルーク・ダンシー

CTP 演技・解説
カード・トゥ・ポケットの演技です。
彼お得意の素材を利用して、手順中非常に簡単な方法で
ポケットにカードを移動させます。

Background
本人の背景などです。


CTP ギミックなしバージョン
上記の手順を、ギミックなしで行う方法です。
若干の準備は必要になりますが、特殊なものは使いません。

Four Piles 演技・解説
シンプルですが、観客の手の中で現象の起こるいいマジックです。
デックをよく混ぜてもらい、4つのパケットに分けます。
1つのパケットを選んでもらい、一番上のカードを示します。

残りのパケットも一番上を表向きにしますが、全てバラバラです。
残りのパケットの一番上のカードを裏向きにしてテーブルに出し、選んで
もらったパケットのカードを表向きのまま、手に乗せてもらいます。

さらに、テーブルに出したカードを裏向きのまま表向きのカードに
重ねると、不思議なことに、すべて数字がそろってしまいます。


Sandwich Way DId They Go 演技・解説
4枚のJで選ばれたカードを当てる・・と思いきや
相手に渡したJが覚えたカードになっているというもの。

カードのコントロールを減らすために、かなり直線的な
方法を使いますが、実戦的な手法です。

Creative Process
マジックの創作過程に関してです。
最後に一ひねりあるエンディングに関してなど。

Compressed Deck 演技・解説
販売されている彼の商品です。
持ち運びに楽な、圧縮済みのデックがあって、と
マジシャンはカードを取り出しますが、4枚のカードしかありません。
そしてフェイスには、すべてのマークと数字がぐちゃぐちゃに
配されています。

4枚をよく混ぜ、そこからよく使われるものだけ取り出すといって
4枚のカードを示すと、いつの間にか4枚のAになっています。

For Bannon 演技・解説  バリエーション
上記トリックのバリエーションになります。
4枚の絵札が4枚のAに代わってしまったように見えます。

Rhythm Count
上記のトリックで使っているカウントについてです。

Double Liftt
ゲットレディからではなく、自然な動きの中で準備して
2枚を押し出しています。

Stuck on Daily 演技・解説
ラストトリックとカードの移動現象を組み合わせたトリックです。
1枚を自由に選んでもらい、サインをしてもらったのちに
演者のポケットにしまいます。

そしてデックから4枚のQを抜き出し、ラストトリックのような現象を
1回行います。2回目は相手の手に1枚だけおきます。
残りのカードを見てみると、もちろんQなのですが、相手の手に置いたものは
サインカードに変化し、演者のポケットのカードはQになっています。
 
彼お得意の素材を使っている手順です。
最初に解説しているCTPのバリエーションといえるでしょう。

Stuck on Daily ギミックなしバージョン解説
上記トリックをテクニックのみで演じます。
ちょっと変わったKMムーブでカードスイッチをしています。

Painters Nightmare 演技・解説
逆・ワイルドカードといえるような現象です。
デックから4枚の絵札を抜き出して、示します。
少しおまじないをかけると、そのカードがブランクになってしまいます。

1枚をテーブルに置き、2枚目、3枚目、4枚目と次々に
ブランクになってしまいますが、最後確認すると
まるで悪夢でも見ていたかのように、もとに戻っています。

これまた彼のお得意素材を利用しています。
ブランク面に何かメッセージを書いておいてもいいでしょうし
レギュラーデックにちょっとプラスすれば演じられますので
応用性の高いトリックだと思います。

On the DL
カードのコントロールに関してなどです。
非常に大胆なカードコントロールを紹介してくれています。

Under Control
これもまた、錯覚の効いた大胆なコントロールです。
トップではなくボトムにコントロールされます。

Oversight Control
相手の錯覚を利用した、これまた大胆なコントロールです。
上記のものも含め、あまり観客が凝視してないタイミングで
使うものだと思います。

Advice
ルーク・ダンシーからのマジックを演じる際の
アドバイスです。





<内容品>

6巻セット
(上の写真:スペシャルケースに入っています。)
演技解説DVD 6枚(各巻レクチャラ−1名、約2時間/英語)

ばら購入(※お取り寄せ)
演技解説DVD 1枚(レクチャラ−1名、約2時間/英語)




※ライブレクチャーをそのままDVDにしていますので、
 作品と作品の間にはっきりとした編集点がありません。
 また、話の流れでさらっと演じるものも含まれるため、
 すべてにおいて細かなチャプターが設定されておりませんこと
 あらかじめご了承ください。
 また、演技のみで解説していない作品がある場合もございます。







<関連商品>

At The Table Live Lecture 他の巻はコチラ

手品道具通販専門店I−MAGIC 1500点以上の品揃え 欲しいマジック用品はここにある!

ご案内:   I-MAGICは、世界の最新マジックアイテムに日本語解説書をお付けして、手ごろな価格と充実したサービスを目指しています。
満足のいただけるマジック(手品)とマジックアイテム(手品用品)を皆様にお届けいたします。

HOME ◆  利用案内 ◆  お買い物かご ◆  ポイント ◆  注文照会 ◆  リンク集 ◆  お問合せ

Copyright © 2008  I-MAGIC  All Rights Reserved    個人情報保護ポリシー   特定商取引法表示