商品検索

2018年 02月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
今日
I-MAGICサロン
祝日:発送休業
イベント参加:発送休業
 
2018年 03月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
              
カテゴリー


新入荷商品

マンスリーセール

特別処分品

ベスト・セラーズ

Coming Soon

初心者向けアイテム

一般会員限定

プラチナメンバー限定

お手頃プライス品!

オリジナル商品& 独自サービス付商品

ダウンロード販売

お取り寄せ商品

サンプル品提供


カード
レギュラーデック各種
トリックカード各種
パケットトリック
カード当て
別素材カード当て
その他の現象
テンヨー製品

コイン
レギュラーコイン
コイントリック&ギミック
Tango社製品
テンヨー製品

その他クロースアップ
ワレット・パース
ペン
カップ&ボール
スポンジ製品
テンヨー製品
その他

DVD
カード
コイン
紙幣
輪ゴム
ロープ
メンタル
メタルベンディング
スレッド
オムニバス
ステージ&サロン

ファイヤー

メンタル
& サイキック

ステージ・サロン
カード
シルク
ロープ
マニピュレーション
プロダクション
フラワー&くす玉
タマゴ
キッズ&コメディー
イリュージョン
消耗品&基本用具
その他

アクセサリー
カード関係
コイン関係
サムチップ関連
ウォンド&マット
スレッド&ワックス
BGM用CD
その他

ジョークグッズ
マジック
オモチャ

書籍&レクチャーノート
洋書(お取り寄せ)

メーカー別
【日本国内】
ドクターレオングッズ
UGM 製品
マジックランド
フォーサイト
ATTO
(益田克也製品)
クライス社
スクリプトマヌーバ
(日本語字幕DVD)
マジック・エフェクト
(藤原邦恭製品)
テンヨー製品
DPグループ
菅原茂 作品
マンスリー マジック レッスン

【海外】
フーラー・ドゥーラー
(ダロー)
JB マジック
(マークメイソン)
ペンギン マジック
ジェイ・サンキー
アルド・コロンビーニ
アンドリュー・メイン
セオリー11
マジックスミス
イーガル・メシカ
マジック・メーカー
カード・シャーク
ワールドグレイテストDVD
At The Table DVD

ディーラー専用




 
 
 
   DVD/ビデオ > Impossible Location Card Tricks by John Carey
 
 
 
前の商品 Impossible Location Card Tricks by John Carey 次の商品
 
 

Impossible Location Card Tricks  by John Carey

 
価格 : 3,148 円(税込3,400 円)
ポイント : 60
数量
 
 
 
  テクニックは多少使います
でも、ほぼ自動的に分かります
そんなカードトリックが満載です!



先日もDVD2巻組を出した、ジョン・ケアリーですが
今回もまた、見事なトリックたちを教えてくれます。

今回のコンセプトは

「ロケーション」

つまり、適切な位置にすることを利用して
相手のカードなどを当てるトリックです。

数理であったり、もっとストレートな方法であったりと
バラエティに富んでいますが、どのトリックも
難しいテクニックを使うわけではありません。

ただ、若干作業量が増えるので、その部分の
指示の上手さというか、演技の上手さのようなものは
必要になってくるかも知れません。

ただ、今までテクニックばかりでカードマジックをやってきた人が
こういったトリックを1つか2つ身につけておくと
見事に観客を煙に巻くことができます。

もちろん、そうでなくても、レパートリーにすぐにでも
入れられるロケーショントリックが満載です。

Impossible Location Card Tricks
まずは動画をどうぞ。






•Entrapped- John Carey
演者は2枚のクイーンを出しておきます。そしてデックから適当な5枚を
選んでもらい、その中から1枚を選び覚えてもらいます。

5枚をよく混ぜてそこにクリーンのカード2枚を差し込みます。
この段階で、演者は相手のカードをコールして当ててしまいます。
そして、カードを配っていくと、2枚のクイーンの間に1枚が挟まれ
そのカードが相手の覚えたカードです。

数理的な方法で、ロケーションを達成しています。
相手のカードのコントロールおよび、サンドイッチをする際の
手法が同じである点は統一感のある所です。



•The 7 Card 21 Card Trick - Mike Powers
7枚ずつ3つの山を作り、1つの山を取り上げてもらったら
その中の1枚を覚えます。
全てのカードを1つの山にして、軽く混ぜ
再度7枚ずつの山を作ったら、1つを相手に選んでもらいます。

ここで、相手に質問をして、答えてもらいますが
嘘をついてもいいといいます。
いくつかの質問の後、1枚のカードが決まり
そのカードを見ると相手の覚えたカードです。

ジム・スタインメイヤーの9カードプロブレムの原理を
英語の綴りで利用しているので、日本語で演じるには
ちょっと作り直さないといけないです。



•Bake Off - Jack Tighe
1組のデックを後ろ手に回して、いくつかの操作をしてもらいます。
そして1枚のカードを覚えてもらったら、そのカードをデックの中ほどに入れ
デックはテーブルの上に置きます。

そして相手のカードをコールして当て、さらにデックをポケットの中に入れたら
そのカードだけを見事に取り出して当てます。

これもロケーショントリック・・?となりそうな気もしますが
かなり強力なトリックです。
少々の準備があらかじめ必要になってきます。



•Impossible - Larry Jennings
デックをよく混ぜて、相手に1から10の間で好きな数字を
1つ決めてもらいます。
その枚数分のパケットを3つ作り、どれか一つに残りのデックを重ね
残ったパケットの内の1つを取り上げて1枚を覚えます。

覚えたのちに、残っているパケットもデックに重ねてしまい
軽く混ぜます。

そして、このトリックは「不可能」というトリックなので
その単語分だけカードを配っていきます。
すると相手の覚えたカードが現れるのです。

ラリージェニングスといえば、ハードな技法のトリックが
多いのですが、実は非常に巧妙な数理のロケーション
トリックもあります。



•Bloody Amazing! - Steve Bryant
よく混ぜたデックからカードを出して、3つの山を作ります。
その山から1つを選んでもらい、その山の中の1枚を覚えてもらいます。
パケットをすべて集めて軽く混ぜてしまいます。

良いトリックなら一番上にカードが来ている、と言って見せますが違います。
すごいトリックなら一番下にカードが来ているといって見せますが
これも違います。

とんでもなくすごいトリックなら・・・と言って「Bloody Amazing」
とつづると、相手のカードが現れます。

原理的にはすでに解説されているトリックにも使われている
ロケーションの方法ですが、単語のチョイスの仕方で
日本語でも行けると思います。



•Lost and Found - Nick Trost
デックを混ぜた後、観客に少数枚のパケットを取り上げてもらいます。
取り上げたパケットをよく混ぜ、その一番上のカードを覚えてもらったら
デックの中ほどに、パケットごと戻します。

デックをよく混ぜて、出来等なところでカットをしてもらいます。
そのうえで、マジシャンは相手のカードの色、マークをコールして
当ててしまいます。そして最後に、デックから1枚を抜き出して
カードを尋ねると、見事に当たっています。

有名な作品で、デックのセットが必要になってきますが
実際にデックを手にする前に、カードの情報を当てていくので
説得力は非常に強いトリックです。



•Counting on You - John Carey
観客に10〜20の間で1つの数字をきめてもらい、その枚数分
配ってもらいます。マジシャンはこの枚数が分からないようにしておきます。
最後のカードを覚えて、デックの中に戻します。

マジシャンはデックを少しカットして、パケットを取り出します。
先ほどの枚数を聞いて、今取り出したパケットを数えると同じ枚数です。
最後のカードを確認すると、先ほど覚えたカードです。

シンプルな方法なので、フォールスシャッフルやカットの自然さが
大事になってくる手順でしょう。

「Handle with Carey by RSVP Magic」に載っているトリックでもあります。



•Princess in my Pocket - John Carey
最新作の「Essential Carey」にも載っているトリックです。

全く適当な5枚を相手に渡し、自由に1枚を選んでもらった後
パケットをよく混ぜてもらいます。
パケットを受け取り演者のポケットに入れて4枚を取り出していきます。

最後に残った1枚を取り出し、相手に覚えたカードを
確認すると、一致しています。

巧妙なロケーショントリックといえる手順になっています。



•Waikiki Location - Bill Morata
いわゆるワイキキカードロケーションでのカード当てです。

3つのパケットに分けて、1つパケットを選んでもらい、よく混ぜたうえで
一番上にあるカードを覚えて、残りのパケットの上に反対向きで置きます。
もう1つのパケットも上に重ねてしまいます。

デックを混ぜてしまいますが、マジシャンは見事に相手のカードを
言い当ててしまいます。

最近ではあまり研究されてないロケーションテクニックですので
今の時期に演じると、非常に驚かれるかもしれませんね。



•Emotional Reaction Plus... - Dai Vernon
意外に知られていない? バーノンの巧妙なロケーショントリックです。
よく混ぜたデックを渡して、1枚のカードを決めて覚えてもらいます。
そして、デックを返してもらったら、デックをカーッとしてもらいます。

相手にカードのフェイスを見せていき、自分のカードがあったら
「それです」と思ってもらいます。人トリカードを見せ、次に裏向きの状態で
カードをテーブルに配っていきます。

演者はある所で配るのを止めて、覚えたカードを聞きます。
すると、止めたところのカードです。

裏の仕事に対して、すべて表の意味がついている
巧妙なロケーションの方法になっています。



商品はDVD1枚です。
解説は全て英語になりますが、しっかり聞いていれば
十分に作業の理解はできると思います。


演者自身も寸前まで相手のカードが分からないのが
ロケーショントリックの面白い所です。
演者にとっても、まったくヒントのない時間は、観客にとって
もっと不可能感を感じる時間になるでしょう。

そんな巧妙さを楽しめるトリックたちですので、ぜひどうぞ。

 

手品道具通販専門店I−MAGIC 1500点以上の品揃え 欲しいマジック用品はここにある!

ご案内:   I-MAGICは、世界の最新マジックアイテムに日本語解説書をお付けして、手ごろな価格と充実したサービスを目指しています。
満足のいただけるマジック(手品)とマジックアイテム(手品用品)を皆様にお届けいたします。

HOME ◆  利用案内 ◆  お買い物かご ◆  ポイント ◆  注文照会 ◆  リンク集 ◆  お問合せ

Copyright © 2008  I-MAGIC  All Rights Reserved    個人情報保護ポリシー   特定商取引法表示