商品検索

2018年 08月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
祝日:発送休業
 
2018年 09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
              
カテゴリー


新入荷商品

マンスリーセール

特別処分品

ベスト・セラーズ

Coming Soon

初心者向けアイテム

一般会員限定

プラチナメンバー限定

お手頃プライス品!

オリジナル商品& 独自サービス付商品

ダウンロード販売

お取り寄せ商品

サンプル品提供


カード
レギュラーデック各種
トリックカード各種
パケットトリック
カード当て
別素材カード当て
その他の現象
テンヨー製品

コイン
レギュラーコイン
コイントリック&ギミック
Tango社製品
テンヨー製品

その他クロースアップ
ワレット・パース
ペン
カップ&ボール
スポンジ製品
テンヨー製品
その他

DVD
カード
コイン
紙幣
輪ゴム
ロープ
メンタル
メタルベンディング
スレッド
オムニバス
ステージ&サロン

ファイヤー

メンタル
& サイキック

ステージ・サロン
カード
シルク
ロープ
マニピュレーション
プロダクション
フラワー&くす玉
タマゴ
キッズ&コメディー
イリュージョン
消耗品&基本用具
その他

アクセサリー
カード関係
コイン関係
サムチップ関連
ウォンド&マット
スレッド&ワックス
BGM用CD
その他

ジョークグッズ
マジック
オモチャ

書籍&レクチャーノート
洋書(お取り寄せ)

メーカー別
【日本国内】
ドクターレオングッズ
UGM 製品
マジックランド
フォーサイト
ATTO
(益田克也製品)
クライス社
スクリプトマヌーバ
(日本語字幕DVD)
マジック・エフェクト
(藤原邦恭製品)
テンヨー製品
DPグループ
菅原茂 作品
マンスリー マジック レッスン

【海外】
フーラー・ドゥーラー
(ダロー)
JB マジック
(マークメイソン)
ペンギン マジック
ジェイ・サンキー
アルド・コロンビーニ
アンドリュー・メイン
セオリー11
マジックスミス
イーガル・メシカ
マジック・メーカー
カード・シャーク
ワールドグレイテストDVD
At The Table DVD

ディーラー専用




 
 
 
   メーカー別 > コロンビニ・マジック > STUNNING CARD MAGIC DVD (日補サ)
 
 
 
前の商品 STUNNING CARD MAGIC DVD (日補サ) 次の商品
 
 

STUNNING CARD MAGIC DVD (日補サ)

 
価格 : 1,482 円(税込1,601 円)
数量
 
 
 
 

数理的な原理を利用し、テクニックを必要としないトリックも
載っていますので、初心者にもお勧めです。
日本語の補足原稿もお付けいたします。

アルドコロンビーニ
スタニング カード マジック
STUNNING CARD MAGIC


またまたコロンビーニのカードマジックDVDです。
今回も10作品、数理を原理にしたものが多いですがテクニックを使用するものも
少々収録されています。

もちろんテクニックに関しては、DVD中でも簡単ですが解説をしてくれています。

フランスのマジシャンであるRichard Vollmer氏のトリックを陽気なイタリア人
アルド・コロンビーニが演技・解説。

特殊な準備が必要なものは、初めの「DOUBLE CHAMELEON」
くらいで、後はほぼ即興で演じることが可能です。
(こちらは動画を載せているので、ご確認ください)

数理のトリックがお好きな方は、研究材料にもなることでしょう。
もちろんカードマジック好きの方にも、ぜひ。

ただし、コロンビニDVDではおなじみの、チャプターなしですので
各作品の頭に飛んで、見ていくということはできません。
少々不便であることは、ご理解の上お買い求めください。

頭から、順番に見ていく分には全く問題ありません。

また数理トリックが多いので、英語だと理解しにくい作品もあると思います。
そこで日本語補足をお付けしての販売です。

お客さんを相手に演じていないこともあり、コロンビニの行っている動作が
わかりにくい点もありますが、日本語原稿をお読みいただければ
理解も早いと思います。
日本語補足のページ数は7ページほどです。


収録作品
DOUBLE CHAMELEON:
ゆうきとも氏の作品である「ショートショートカメレオン」を
もっとシンプルにした感じのトリックです。


赤裏のデックからお客さんに1枚選んでもらいます。
その後4枚の青裏のジョーカーを示します。
1枚のジョーカーをテーブルに置いて、選ばれたカードと取り替えると・・・
なんと全てのカードの表が選ばれたものに変化してしまいます。
そして、裏も全て赤のカードになっています!両面共に変化してしまうのです。
パケットから1枚のカードを取り除き、ジョーカーを重ねると
なんと表は全てジョーカーに戻り裏も青裏に戻っています。
基本的な技法のみでかなりビジュアルなトリックを達成していますので
お得なトリックでしょう。セットアップもほんの少しで大丈夫です。
ここで使用するテクニックに関しても、DVD中で解説をしています。



AD LIBITUM:
数学的な原理を使用していますが、不思議なカードです。


マジシャンは1から9のカードを1枚ずつ抜き出して、9枚のパケットを作ったら
よく混ぜてしまいます。
デックから1枚のカードを選んでもらい、覚えたらデックに戻して混ぜてしまいます。
9枚のカードを使ってカードを当てますが、しっかりと混ぜておきます。
3つの山に分けそのうちの1つを選んでもらい、その数字を全て足した枚数を
デックから配っていきます。するとその枚数目に、相手の覚えたカードが出てくるのです。
数学的な原理で当てていますが、かなり自由度の高い作品ですので
マジックを見慣れた人でも煙に巻くことができるでしょう。
自分でやってみて、エライ不思議です。



PRETTY CLOSE TO A MIRACLE:
非常に複雑なコントロールをしているのかと思いきや、セルフワークで演じられる
不思議なカード当てです。


1から10の間で好きな数字を決めてもらい、トップから10枚のカードを示していくので
考えた枚数目のカードをしっかり覚えてもらいます。
覚えてもらったら、軽くカードを混ぜます。何枚目を覚えたか聞いてみて
その枚数目を確認しますが、もちろん違うカードです。
次に、10から数えていって、1枚ずつカードをおいていきます。
途中で自分で言っている数字と、出てきたカードの
数字が一致していたら、そこでやめ4つの山を作ります。途中で止まった場合
その数字を全て足し合わせた数のカードをさらに配ります。
そして次のカードをテーブルに出します。


ココまで、完全にシャッフルしてもらったデックで演じているのですが
なんとテーブルに出したカードはお客さんのカードなのです。
巧妙なカードコントロールが、自動的に行われているところに感心してしまいます。
最初によく混ぜてもらったデックで演じられるのがいいです。



SUM TRICK:
ちょっと算数のようなトリックです。合計数が一致すると言うもの。


デックから8枚のカードを取り出し、4枚ずつの山を作ります。デックを2つに分けて
分かれ目のところのカードを使いますがその数字の分だけ、2つの山のカードを
動かしていきます。たとえば、「5」だったときには、右の山を3枚動かし
左の山を2枚等という動かし方もできます。
動かした後の各山の一番上のカードをペアにして横においておきます。
これを3回繰り返して4つのペアを作ります。
3回繰り返した際のカードの数字を足したものが14だとすると、各ペアの数字を
足したものも14となり不思議な一致をしているのです。



TELL-TALE DECK:
スペリングのトリックで相手の選んだカードを当てますが、相手が選んだものと
同じ数字のカード3枚も出てきます。


デックから1枚のカードを選んでもらい、混ぜてしまいます。
デックから7枚のカードを取り出して、質問をしていきます。
その質問の答えにあわせて、カードを動かしていきます。カードを動かした後に
表を見てみると、相手が正しいことを言ったか分かります。
そのカードはパケットから除いて、テーブルに置いていきます。
4つの質問の後に、お客さんの選んだカードが出てきて、テーブルに置いた
3枚のカードを見てみると、同じ数字の残りのカードなのです。



SPELL ALL:
まさに、全てをつづって行きます。
マジックと言うよりカードの不思議、と言った感じです。


きちんとした演技をDVD中で行っていないのが残念ですが、よく混ぜてもらった
デックのトップから、少な目の枚数を取り上げてもらいます。
その枚数を数えて、デックのトップから、今数えた枚数目のカードを覚えてもらいます。
ココまではマジシャンが何かする必要はありません。枚数目も分からない状態で大丈夫です。
デックを受け取って、1から順番にスペルをつづってカードを動かします。
1なら「ONE」で3枚などとキングまで行い相手に覚えたカードを尋ねます。
トップカードを表向きにすると、なんとお客さんの覚えたカードなのです。
とても不思議です。



INSTANT SEDAPS:
思わずあれっ?となってしまうクイックなトリックです。


1から5までのカードを示し、裏向きで順番に置いていきますが、いつの間にか
順番が完全に入れ替わってしまいます。
1段だけのトリックですので、気軽に演じられるでしょう。





TALK TO ME:
古典的な方法でのカード当てと思っていたら、実は非常に手の込んだ
準備がされているものです。


8枚のカードの中から1枚を選んでもらい、2つに分けながらその山に覚えたカードが
あるか無いかを尋ねます。オーソドックスに当てるかと思ったら、嘘発見器のように
カードの表が選んだカードを指し示し、最後にはきちんとそのカードが現われます。
カードのコントロールが少々複雑かもしれませんが、基本的にセルフワークで行えるトリックです。



NEVER SAY DIE:
見えないさいころを使って当てるという、面白い演出です。


1枚のカードを選んでもらい、覚えてもらったらデックに返します。
軽く混ぜて6枚を取り出し裏向きで並べます。
見えないさいころを振ってもらい、出た目のところのカードを表向きにして
その数字の枚数分デックのトップからカードを配ります。
すると枚数目から、覚えたカードが現われます。



VIDA PACK, PLUS:
マジシャンはほとんど何もしないのに、ちょっとカードを見ただけで当ててしまいます。


お客さんにデックを渡して、まず上半分くらいを適当に取り除いてもらいます。
下半分のパケットのトップから、適当な枚数を取ってもらいます。
ココは1から10の間程度にしてもらいます。その枚数を取ったら(ココでは4とします)

よく混ぜて4枚のうちのボトムにきたカードを覚えます。
そしてパケットに戻して1回カットをしてもらいます。
さらにそのパケットを先ほど決めた数字(今回なら4)の分の山に1枚ずつ配っていき
4つの山ができたら、適当な順に集めて1つのパケットに戻します。

ココで始めてマジシャンはお客さんの方を向いて操作したパケットを受け取り
表を少しだけ見ます。マジシャンはお客さんがどの数字を思ったのかも、どのカードを
覚えたのかもわからない状況ですが、2枚のカードを取り出してテーブルに置きます。
1枚はお客さんが自由に決めた数(今回は4)のカードを当てていて
もう1枚は覚えたカードなのです。

内容品:

演技&解説DVD(英語)
日本語補足原稿(独自サービス)


手品道具通販専門店I−MAGIC 1500点以上の品揃え 欲しいマジック用品はここにある!

ご案内:   I-MAGICは、世界の最新マジックアイテムに日本語解説書をお付けして、手ごろな価格と充実したサービスを目指しています。
満足のいただけるマジック(手品)とマジックアイテム(手品用品)を皆様にお届けいたします。

HOME ◆  利用案内 ◆  お買い物かご ◆  ポイント ◆  注文照会 ◆  リンク集 ◆  お問合せ

Copyright © 2008  I-MAGIC  All Rights Reserved    個人情報保護ポリシー   特定商取引法表示